本文へスキップ

おちゃっこLAB Since 2002

おちゃっこLAB化け猫編バージョン2 Since 2013/12/21













窓を開けて空を見上げると
少し頭がにおった
このフレーズ メモしようと思ったけれど
お腹がすいた

結局メモした
生きている

たまには
涙を
こぼしてみようか

でも
鼻は垂らしたく
ない








information
お知らせ

おちゃっこLABは、主に3D関係のプログラミングを仕事にする「化け猫おちゃっこ」のサイトです。

twitterは@ochakkolabです。


###############################################
掲示板も設置しました。
注意点とか使い方とかを気が向いたときに書いていきます。
雑談も可なので何かありましたらどうぞ。
「サポート掲示板ではありません」がその場で答えられることには答えるつもりです。
###############################################


################################################
http://ochakkolab.moo.jp のアドレスでアクセスされた方へ

おちゃっこLABはSSL通信に対応しています。
現在ではSSLでインターネットをするのが普通になっており(セキュリティの問題により)
SSLに対応していないサイトはブラウザのアドレス欄にワーニングが出たりします。
SSLに対応したおちゃっこLABのアドレスは以下です。
https://moo-ochakkolab.ssl-lolipop.jp/
ブックマークの更新をお願いします。
###############################################



2018年09月
 [2018/09/16_1]
  オイラー角による角度制限の検証と修正のつづき
  物理IKのとき(PhysicsRot()とPhysicsRotAxisDelta())の検証と修正

  物理IKについて
  VisualStudioの出力タブで確認するとオイラー角は合ってきた。
  回転の中心がおかしい部分がある(かかとドラッグ)。
  腕はおおむねうまくいっているようにみえる。
  さらに検証が必要。
  MameBake3D (まめばけ3D)2018/09/16_1 バイナリ(実行ファイル) ダウンロード

 [2018/09/12]
  オイラー角による角度制限の検証と修正のつづき
   物理IKのとき(PhysicsRot()とPhysicsRotAxisDelta())の検証と修正
   さらに検証が必要。
  [追記]
   GitHubでソースをゲットしてVisual Studioから実行すると
   VisualStudioの出力タブに物理IKをしているときのオイラー角が表示されます。
   なんで動かないの?という場合の答えになっているでしょう。たぶん。
   制限角度は.lmtファイルです。
   ちなみに出力タブの文字列の中の「eul」は「オイル」と読みます。
   あ、それと念のため。物理IKは実験中の機能なので勇気がある方用です。
 [2018/09/09]
   統一オイラー角による角度制限の検証と修正。
    PhysicsRot()とPhysicsRotAxisDelta()の検証と修正。
    
    まだ途中。
 [2018/09/01]
   まめばけ3Dのお知らせ
    あれからほとんど検証作業はしていませんが、
    ツインテールがマニピュレータのXYZそれぞれの軸で回転することくらいは確認済です。
    FBXファイル名.lmtという名前のファイルに制限角度を記述するのですが
    現在ツインテール部分は制限角度のY軸が±15度で他の軸が±5度になっています。
    よってツインテールはキャラクターの正面に対して主に前後に揺れるようになっています。
    Z軸を±15度にして他の軸を±5度に変更すると横に揺れます。
    通常IKのときと物理IKのときと物理シミュのときに同じように機能するようにしたつもりです。
    物理シミュはbullet physicsの角度制限を利用したので
    fpsと計算回数が同じ環境ならほぼ同様に角度制限が働くと思われます。
    という状況。

2018年08月
 [2018/08/19]
   物理のときとそうでないときのオイラー角と角度制限を統一。
    ペアレント系のマニピュレータの軸を基準にしたオイラー角で角度制限。
    *.lmtファイルで制限角度を設定する際にもペアレント系のマニピュレータ軸を基準にしたオイラー角。
    検証中。
 [2018/08/17]
   コンストレイントの強さなどの設定を追加(ハードコード)、
   サンプルの制限角度を修正、デフォルトのERPを変更。
   上記変更にて物理シミュが改善(開始時の微妙な動きも可能。全体的にぶるんぶるんし過ぎないように。)
   [物理の時とそうでないときのオイラー角の統一とその検証はまだ途中の段階]
 [2018/08/11]
   要求メモリ量が約半分になりました。
   剛体の表示の不具合を修正。
   複数キャラクター読み込み時の物理シミュの不具合の修正。

2018年07月
 [2018/07/22]
   物理シミュ開始時に剛体がブルンブルンしないようにしました。
   範囲指定しての物理シミュが出来なくなっていたのを修正しました。
 [2018/07/21]
   物理シミュ、物理IKのときの基準姿勢をシミュ開始時のポーズからバインドポーズへと変更。
   オイラー角を物理の時と物理でないときとで統一していく予定。
   物理IK時のERPは再びハードコードの小さい値になりました。
 [2018/07/01]
  物理IK時にERPスライダーの設定値を反映させました。
   BtApply後の物理IKが乱れにくくなりました。
   (ただし乱れにくいこととのトレードオフ的に、
    足を物理IKで操作したときに微妙に胸や髪が揺れたりします。)
   詳しくはreadme.txtの2018/07/01_1のところをお読みください。
   現在、物理IK中はフレーム選択のし直しが出来ません。StopBtボタンを押してから選択してください。

2018年06月
       [2018/06/29]
        Win日記 テクスチャ+ジオメトリ超圧縮法
       [2018/06/23]
        物理IKのデバッグ。
         PhysicsRotボタン-->ジョイントドラッグ-->確定する場合はBtApplyボタン-->
          まだ続ける場合はPhysicsRotボタン--> ...
         上記のような手順で物理IKの確定が可能になりました。
        マニピュレータの修正。
         物理IK時もバインドポーズからの姿勢に変更。
        今回の修正と関連する物理IK時の制限角度の修正については次回以降。
       [2018/06/19早朝]
        物理IKのデバッグ。
         ある条件で物理IKがぐるんぐるん回る症状が直りました(ただしBtApplyを押さない場合)。
       [2018/06/07早朝]
        マニピュレータの軸の修正の続き。
         デフォルトをペアレント系に。
         ペアレントのベースラインを赤色で、ペアレントの現在の姿勢を水色で表示。
       [2018/06/06]
        マニピュレータの軸の修正。
         将来、制限角度を可視化することを想定し、
          カレント座標系でカレントの姿勢が掛かっていない軸が必要なので修正。
         ボーン軸を「X軸」に合わせるための軸の再計算のためのメニューを追加。
       [2018/06/02]
        ボーンを右クリックしたときのメニューにボーン回転禁止メニューをいくつか追加。
         物理IK時と通常IK時の両方で利用可能。
         物理IK時は回転を禁止しても直接IKしたり大きな力がかかると回転することがあります。

2018年05月
       [2018/05/28]
        実行に必要なVisual Studio2015の再頒布可能ランタイムを同梱しました。
        (DirectXのランタイムは別途インストールしてください。)
        複数キャラ読み込みのデバッグ(タイムラインのデバッグ)をしました。
       [2018/05/23]
        ツールウインドウの1回目のクリックのデバッグ。
        ボーンをクリックしていないときのオイラーグラフは一番親のボーンのグラフに。
        GitHubのソースの中にstdafx.hとstdafx.cppを入れ忘れていたので追加。
       [2018/05/21]
        動画 【オイラーグラフ】まめばけ3Dのオイラーグラフ【使い方】
        https://youtu.be/s0nHIjjcGdY
       [2018/05/17_2]
        マニピュレータのセンターをドラッグ改良その2。
         ドラッグしたボーンの位置がちゃんとマウスの位置に来るようになりました。
         (マウス位置がボーンの可動範囲の場合可動範囲の場合)
       [2018/05/17]
        マニピュレータのセンターをドラッグした時(複数フレーム選択後)の処理を改良中。
          IK階層数(数字のコンボボックス)とIK伝達係数などが正常に機能するように
          改良中。
          RokDeBone2は伸ばしながら回転しましたが、そのまま回転可能になりました。
       [2018/05/15]
        オイラーグラフにペアレントチェックボックスを追加。
         ペアレントチェックボックスにチェックを入れると親のオイラーグラフを表示します。
         IK操作をしながらその結果をみることが可能です。
       [2018/05/14]
        IK操作結果を親ボーンのオイラーグラフに反映。
       [2018/05/13]
        タイムライン関係調整。

        MameBake3Dのプログラムソースコードに
        キャッシュの利用で実行速度が5倍から15倍速になる効果を確認するための
        コンパイルスイッチをstdafx.hに追加しました。
        (時間があるときに動画を撮ろうと思っています。)
        ソースコードは以下のGitHubのリンクにあります。
        https://github.com/Ochakko/MameBake3D(プログラムソースコード)

       [2018/05/09]
        タイムラインにオイラーグラフ追加。
        タイムラインとオイラーグラフ高速化。

       Win日記 更新。
        マッハでエッセーを書いてみる。

2018年04月
       [2018/04/18]
        ウインドウ一体化開始。途中経過アップ。
        バックバッファのずれでコントロールがクリックできない問題が起きた場合への
        なんちゃってな解決策がみつかったので対応。
       [2018/04/21_1]
        ウインドウ一体化の続きの途中経過アップ。
        少し体裁を整えました。
        他のソフト(メモ帳やタスクマネージャ)をアクティブにしてもfpsが落ちなくなりました。


2018年03月
       まめばけ3Dの現在の開発環境はMac + ブートキャンプ + Windows10です。
       つまり、普通のWindows環境でも動くと思われます。
       (少し前まではVMに合わせた部分がありました。)


       [2018/03/04_1]
        ハードウェア環境でメインウインドウのボタンを押せるようにしました。
        描画速度が速くなりました。
       [2018/03/05]
        コンボボックスが選択できない不具合解消。
        描画速度が速すぎて物理が動かなくなる不具合を解消。(垂直同期することにしました)
       [2018/03/07]
        bvh2FBXメニューを選択したときに出てくるファイル選択ダイアログでbvh拡張子をフィルター。
        リターゲットのテストをして動作確認しました。
        DXUTを使用しているので描画はD3D10ですが起動時にDirectX9も求められます。
        GUIコントロール問題などが解決してやっとD3D10へ対応できた感じのバージョン。
       [2018/03/29]
        LGPL部分をスタティックリンクライブラリMameBake3DLib.libにまとめた。
        fbxと同じディレクトリに内にある制限角度ファイルlmtファイルの更新。
        (ツインテール以外の制限をはずしました。編集時に自由に動きます。)

2018年02月
         [2018/02/24]
           Mac日記をメニューに追加。

         [2018/02/03更新]
           フレーム選択の改良。
           フレーム選択がアニメーション再生によって解除されないようにしました。
           マウスで複数フレーム選択後、その同じ選択状態で何回もプレビュー可能です。
         [2018/02/04]
           Bulletシミュレーションにフレーム選択範囲を適用しました。
           細かく見ることが出来てあらを探すことが可能ですが、
           乱れる場合はCtrl + 1などして描画を速くしてみてください。
         [2018/02/10]
           動作環境を書きます。
           Mac(ちくわ)+VMWare Fusion + Windows10 Pro で開発しています。
           (他の環境ではうまく動かないこともあります。)
         [2018/02/11]
           インストール説明のテキストを同梱しました。
         [2018/02/12]
           複数キャラクター読み込みの際にエラー終了することがある不具合を修正。
           複数キャラクターの物理シミュレーションの不具合を修正。
           範囲指定して物理シミュレーションしたときの不具合を修正。
         [2018/02/14]
           レジストしないと使えない機能を開放しました。
           詳しくはreadme.txtをご覧ください。

2018年01月
         D3D10, FBX2018, VisualStudio2015, Bullet Physics 2.86, Intel TBB2018対応版
         [ 2018/01/24更新 ]
           Ctrl + 1キーでGUI表示トグル。表示メニューでツール類表示トグル。
           GUIとモーションウインドウを非表示にした場合、
           こちらではfpsが2倍以上になります。
         [ 2018/01/27更新 ]
           アニメーションの開始フレームを0フレームではなく1フレームからにしました。
           バインドポーズとアニメーション姿勢の差異による物理開始時の乱れが大幅に軽減。


         商用計画(無料計画)改を書きました。

         2018年の開発予定を書きました。


         あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


2017年12月
         バイナリ配布再開しました。
          RokDeBone2  (ろっくでぼーん2)バイナリ ダウンロード

         掲示板を設置しました。
         
         動画 【まめばけ3D】物理シミュレーションのマルチスレッド化
         (今回はしゃべりました)
         https://youtu.be/cW7TWNiX-uk

         Win日記 更新。
         オープンソースを利用した商用アプリ計画

2017年11月
         動画 【まめばけ】角度制限ファイルを物理に適用
         https://youtu.be/q0bY6-jNk20

         動画 【まめばけ3D】大きな揺れを制限角度で小さな揺れに
         https://youtu.be/3GxO7jPOdlY

2017年09月
         Win日記 更新。
         スードローカル(Pseudo Local)とは何か?

2017年08月
         動画 【物理コンストレイント】しゃがんだりかかとを上げたり
         https://youtu.be/JIXG7u1RciU

         動画 【まめばけ3D】編集に使える(or Not?)無重力IK
         https://youtu.be/EU9owDSkDtw

         動画 【まめばけ3D】徐々に細かい操作が出来るようになってきた
         https://youtu.be/YEdzFr0St9Y


2017年07月
         動画 【まめばけ3D】そっと位置コンストレイント実験中
         https://youtu.be/LgX_15AMt1o

         動画 【まめばけ3D】パラメータ調整と60fpsでのキャプチャ
         https://youtu.be/4FwFRuiF-D8

         動画 【まめばけ3D】無重力IK その2
         https://youtu.be/Fd4WHHMsbzk

         動画 【まめばけ3D】バネモデルIK
         無重力ラグドールIKのはじまりはじまりー
         https://youtu.be/puPVYJrn0gs


         動画 【まめばけ3D】30fps物理パフォーマンス改善
         https://youtu.be/lIvNlK7rlqI


2017年06月
         動画 【まめばけ3D】30fpsで破綻しない物理
         https://youtu.be/eLM-ha3nQdI


2017年05月
         MameBake3Dのデバッグと仕様書メモの追加。
         bullet物理シミュのパラメータのダイナミックレンジが増え、
         キャラクターのアニメーションを3倍速で再生しても
         物理が破綻しなくなりました。
         つまり、シャー並み。 なーんちて。
         https://github.com/Ochakko/MameBake3D

         
         動画 【まめばけ3D】リアルタイム3倍速物理
         https://youtu.be/g7VPx-CqWJY

         【まめばけ3D】計算負荷が半分なのに更に安定
         https://youtu.be/bNxcjcBThyE

2017年03月
         Win日記 更新。
         MameBake3Dの数学的背景の説明 第一回。

         Win日記 更新。(03/20)
         ラプラシアンとか2次方程式とか。
         (03/21 ラプラシアンの画像を追加しました。)


2016年07月
         Linux日記を更新しました(07/23)

         Maya日記を更新しました。(07/17)

         Maya日記を更新しました。(07/02)

        【物理が】 MameBake3D 【使えそうな?】
        https://youtu.be/gh_ymrdA8tM


2016年06月   
         Maya日記追記しました。

         Maya日記はじめました。


         【ガウシアンで】 MameBake3D 【平滑化】
         https://youtu.be/6iUwef1ZiYM

         【補間で】 MameBake3D 【ノイズ除去】
         https://youtu.be/l4EuXXCwXcw

         【RigのRig】 MameBake3D 【peace!】
         https://youtu.be/B_zkbayPECc

         【モーション】 MameBake3D 【対称コピー】
         https://youtu.be/YeM43To-xCg

         【リターゲット】 MameBake3D 【改良しました】 動画
         https://youtu.be/JYT5BAdj5Q4

         Win日記 更新。

         【使い方説明】 MameBake3D 【Rig機能が付いちゃいました】動画
         https://youtu.be/gkqCJNsUsKE

2016年05月   
         MameBake3D CustomRig 動画。32秒。
         https://youtu.be/o7UUAqea6io

         Linux日記 更新。

         Linux用のシンプルな共有メモリのプログラムをGitHubにpushしました。
         https://github.com/Ochakko/ShareMemLinux

         「MameBake3D [新しいフレーム選択]」動画。
         https://youtu.be/CfaFvEL2grM

2016年04月    Win日記 更新。

         「MameBake3D [編集オプションの説明]」動画。
         https://youtu.be/cA7ceFJ2oLY

         「MameBake3D bvhそっと歩き+物理ツインテ」動画。20秒。
         https://youtu.be/upwvM6yBGgw

         MameBake3Dの物理テスト動画
         https://youtu.be/7vLpVP0tEAA

2016年03月16日 基本方針をリセットしました。

2016年03月13日 MameBake3D説明動画。モデルFBXにモーションFBXを適用する話。
         https://youtu.be/ERaqn16GsU0

2016年03月01日 Linux用のXMLファイル文字列変換用プログラムReplaceStrings2をGitHubにpushしました。
         https://github.com/Ochakko/ReplaceStrings2 

2016年02月17日 MameBake3Dの使い方。BVHからFBXへの変換の話。
         オイラー角出力を抜本的に見直した結果、モーション再現率がかなり上昇しました。
         perfumeの3人が踊る動画。
         https://youtu.be/ONnB1jDVi6k

2016年02月13日 MameBake3Dの使い方。ベイクの話。動画。
         https://youtu.be/Z0UacTlXs7w
         シュタゲスイッチをオンすると、、、
         「ふぁーっはっはっは。我がテクノロジーをみるがいい。我がテクノロジーをもってすれば
          ベイク済のFBXもいとも簡単に編集できるのであーーる。ずばっっ」
         https://github.com/Ochakko/MameBake3D

2016年02月09日 過去コンテンツ OpenRDB(モーション作成ツールの作り方解説) を再掲。
         02/13 使い方動画も復活しました。https://youtu.be/OCMWWJZcsnQ

2016年01月21日 自作NATプログラムを公開しました。オープンソースです。
         名前はSuperSimpleNat_2です。
         GitHubにアップしました。https://github.com/Ochakko/SuperSimpleNat_2

2016年01月03日 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2015年11月20日 サポートしていた頃の掲示板の過去ログ
         もうサポートは終了しましたが
         無償の10年のサポートがあったことの証として
         ユーザフレンドリな開発の場があったことの証として残します。
         残念な終わり方だったけれど、付き合ってくれて ありがと!

2015年11月04日 Windowsプログラミング日記 をはじめました。 

2015年11月02日 Linux日記[Linuxだってできるもん] をはじめました。

2014年12月27日 リセットしました。
2014年12月23日 twitterを2年ぶりくらいに再開しました。@ochakkolabです。

2014年08月24日 4次元へ逃げる準備の動画を作りました。
         http://youtu.be/loO7easHLbo

2014年08月02日 ChatCats3D For CPPのバージョンアップ。
        bulletをエディットして剛体位置がずれ過ぎないようにしました。

2014年06月20日 オープンソースををGitHubにアップしました。
        https://github.com/Ochakko/
        22日 MameRoid3D, MameBake3DもGitHubにアップしました。

2013年12月21日
おちゃっこLAB化け猫編バージョン2としてリスタートしました。

2013年11月20日
おちゃっこLAB化け猫編としてリスタートしました。

2002年
おちゃっこLABのサイトを立ち上げました。