本文へスキップ
LABMenu

DirectX12 Viewer

このプログラムの作成目的

Microsoftの環境で推奨されているグラフィックライブラリとしてDirectXがあります。
現在、DirectXはバージョン12つまりDirectX12が最新です。
DirectX12の特徴としてはリアルタイムレイトレーシングのハードウェアサポートです。
他にも物理マテリアルやメッシュシェーダーによる無段階LODなどもあります。
今回はリアルタイムレイトレーシングをハードウェアで動かすテストをすることを目的としました。
またその際に自分でコンバートして用意した3Dデータを使用することにしました。

テストプログラムのスクリーンショット



図1:リアルタイムレイトレーシング 広場の図 マテリアルは物理マテリアル



図2:リアルタイムレイトレーシング 噴水と子供




図3:リアルタイムレイトレーシング 自転車に乗る女性とドラゴンと家と草(シェーダー生成の草は揺れる)